ゴッパーの話

社長の谷内翔太です。

今回の機材紹介ではゴッパーの話を!

スタジオマイクロフォンでSM

50年以上の歴史を持つSHUREの「SM58」(通称:ゴッパー)。

意外に知られていない豆知識。スタジオマイクロフォンの略でSMということ。

どう考えてもライブマイクじゃん!

と思いますが、なんとゴッパーを開発した経緯は『テレビ』『ラジオ』の放送市場向けにあります。

スイッチを廃したデザインにしているのも、放送市場向けの機材として使いやすくするためとのことです。

頑丈すぎる

これ、SHUREの公式動画です。(笑)

拷問ですよね。(笑)

ギネスビールに突っ込んだり、銃で撃ったり、ビルから落としたりしても壊れない!(笑)

どんなにハードな使い方をしても壊れないマイクであるからこそ、確たる地位をものにしたと言っても過言ではありません。

あと、手頃な価格であるのも重要です。

世界的スタンダードなマイクが1万円で、しかも壊れませんから最高です。

サウンドハウスでチェック!
SHURE SM58(SM58-LCE)は「ゴッパー」の愛称で親しまれ、世界中のミュージックシーンで圧倒的な支持を受けロングセラーを続けるマイクロフォンの傑作。あらゆる音源の魅力を引き出す歯切れの良いサウンド。

関連記事

  1. 【作曲物語】destiny(スチームガールズ)

  2. MR.BIGのすごい演奏

  3. 【対談】男らしさとは?

  4. ドラマー、デニス・チェンバース。

  5. ドリーム・シアターを叩く

  6. 【YouTube】最近ハマってるシリーズ




  1. 2019.01.14

    太陽と星

  2. 2019.01.08

    音楽やエンタメの価値

  3. 2018.12.28

    ご無沙汰でしかも年末!

  4. 2018.09.22

    名曲を選曲!

  5. 2018.08.25

    【作詞物語】第一話 Dream Boys Anthem…

  1. 2018.07.04

    うーたんです!

  2. 2018.07.07

    【こんな曲コピーしてましたシリーズ】Earth Wind…

  3. 2018.07.15

    ゴッパーの話

  4. 2018.07.21

    【作曲物語】destiny(スチームガールズ)

  5. 2018.07.24

    【作曲物語】ハ二トンのテーマ(ぱー研!)