名曲を選曲!

社長の翔太です。

名曲を選曲のコーナーです!

初めてですが!←おい

なぜかと言いますと、めっちゃ名曲に出会ったのです。

当然みなさん知っている曲だとは思うのですがこちら。

King & Prince「シンデレラガール」Music Video

この曲は仕事で出会いました。正直聞いたことが無かったという事実にショックです。

自分は様々なジャンルの曲が好きです。特にジャズが好きです。

音楽は趣味みたいなところもありますから、CDやレコード等は今まで様々買ってきました。

1枚中古でも2000円前後。欲しいものは5000円近くて安い方。2万3万なんてザラです。

しかしこの曲の価格はCD1枚1000円なのです。

シングルですから1000円なのは当たり前かもしれませんが、音楽の価値はストレートに曲の良し悪しで上下しても良いと思います。

例えばこれはアングラすぎるので現実的ではありませんが、

レコード盤 King & Prince「シンデレラガール」【5000円+税】

だとしたら嬉しくお金払って僕は買います。すごいいい曲ですから。CDはもう買ってますのでレコードで聴けたら最高!って思います。

音楽の価値とは?

コンビニも自販機もどんどん価格が上がっていますから音楽は日本の物価を無視しています。

理由はダウンロードやYouTube、定額ストリーミングが主流になっている為、CDという”物”に求められる価値を見つけられずに時間だけが経ったからです。

もし本質的にCDの価値を時代に合わせて変動していたら下がる一方でしょう。

だけれども値下げはどう考えても全体でうまくいかなくなるから据え置き。

という感じでしょうか。

しかしCDやレコードなど、音を伝える”物”は必ず残り続けると考えます。

物にはデータではない価値が残るからです。

そこの価値こそが音楽を嗜む楽しみであるとも思います。

レコードはCDよりもダウンロードよりも音が良いです。これは本当です。しかし、レコードの中古に関して、状態ではCDやダウンロードの方が断然に良い音です。

それでも僕はレコードで聞きたいのです。これは完全に音楽以外の価値に寄っています。

音楽の価値とは、楽しんでもらえる様々な要因を”音”に求めて絡めている総合的なものですから、窮屈に考えずに色々あれば楽しいなって思います!^^

谷内翔太

関連記事

  1. ミックス多いな!夏だからか!違うか!

  2. 【作曲物語】ハ二トンのテーマ(ぱー研!)

  3. ゴッパーの話

  4. 死の瞬間に青く光る線虫

  5. ウェブの話

  6. Instagram翔太

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018.09.22

    名曲を選曲!

  2. 2018.08.25

    【作詞物語】第一話 Dream Boys Anthem…

  3. 2018.08.25

    SHUGYO争プロジェクトとV×S合同ユニット

  4. 2018.08.25

    脱虚弱

  5. 2018.08.12

    【YouTube】最近ハマってるシリーズ

  1. 2018.07.04

    うーたんです!

  2. 2018.07.24

    【作曲物語】ハ二トンのテーマ(ぱー研!)

  3. 2018.07.07

    【こんな曲コピーしてましたシリーズ】Earth Wind…

  4. 2018.07.07

    【作曲物語】Days(Prism)

  5. 2018.07.21

    【作曲物語】destiny(スチームガールズ)

月別