力になること。

前田です。

今日は少しお酒を飲んでブログを書いてます。

気分が良いって本当に良いですよね。

さてさて、こんな動画をちょっと長いんですが見ていただきたいのです。

yahoo!ニュース

ラヴィー・アジャイさんという作家さんのプレゼン番組TEDでの映像です。

僕なりにこの動画でラヴィーさんが言っていることを考えてみたのですが、それは価値についてだと思うんです。
ちょっとまた難しい難癖あること書きますwww

前田翔矢とは?

僕はプロフィールの『ご挨拶』の項目にあるようにごくごく一般的な家庭に育っているんですが、普通の家庭とはかなり違ったところがあります。
それは、、、人と自分とは違うし、ただ実はみんな同じだということ、、、です!!
極端な言い方をするとみんな違っていてもみんな同じでも価値ってものはその両方を持ってないと生まれないということ。
それを家族からはとても影響を受けました。
僕には僕より四つ上の兄がいるのですが、とても堅実でとにかく引っ込み思案で他人とは一言も話せない。
そして僕はというと割と誰とでも警戒心なく話すことができる。
そんな2人の違いに恐らくいち早く気づいたのが両親だったに違いありません。

母は
『お兄ちゃんが〇〇さんと話すのを手伝ってあげなさい』
とよく言ってました。
僕は自分では何てことないことだけど兄にとっては難しいこととすぐに感じました。
逆に兄はとにかく手先が器用でお恥ずかしい話、プラモデルなどは作るものではなくて買うものだったのをよく覚えています。
僕がプラモを買って兄が作る。
絵が上手い兄ですが僕がストーリーを作って兄が書く。
レジに行くのも嫌がった兄の代わりに僕はよく付き添って買い物に行きました。

他にもとにかくみんな得意なこと不得意なことがはっきりしている家族で、母は料理をせず美味しいものをお店に食べに行くこと、芸術を見ることが好きでした。
それでラヴィーさんの話に戻るのですが、今の世の中の流れとして一旦

『あたりまえ』

を決めてしまってるなと思うんです。

平均化ってやつですね。
僕にとっては人と話したりレジで買い物したりすることはとても『あたりまえ』で兄にとってはとても大変のように。
ここで声を大にして今回一番言いたいことを言いますが平均化は真ん中であって、高みではないということです。
高みというのは平均化されたものほど整っては見えないわけです。
すごく感傷的で落ち込みやすい人間とて風情があるってもんです。

考察

現在、僕自身で作曲、編曲した曲のミックスやアレンジ作業をMAFの事務所にて行なっているのですが、作曲、演奏者それぞれが一様に自分の価値を曲の中で表現できてるんじゃないかなぁとニヤニヤが止まりません。
これからかずやのギターもその曲に加わる予定でまたまたニヤニヤです。

このニヤニヤを伝えたい。。。

近々、楽しみにしててくださいね!!(^ ^)(がんばるでー)

暑い日が続きます。
体に気をつけて~。

today music

関連記事

  1. 【飯テロ】食と職

  2. 前田翔矢

  3. 冷静に着実に。

  4. 脱虚弱

  5. 虚弱体質

  6. 素顔のままで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018.09.22

    名曲を選曲!

  2. 2018.08.25

    【作詞物語】第一話 Dream Boys Anthem…

  3. 2018.08.25

    SHUGYO争プロジェクトとV×S合同ユニット

  4. 2018.08.25

    脱虚弱

  5. 2018.08.12

    【YouTube】最近ハマってるシリーズ

  1. 2018.07.21

    【作曲物語】destiny(スチームガールズ)

  2. 2018.07.24

    【作曲物語】ハ二トンのテーマ(ぱー研!)

  3. 2018.07.04

    うーたんです!

  4. 2018.07.15

    ゴッパーの話

  5. 2018.07.07

    【作曲物語】Days(Prism)

月別