Creative Artist創造的なアーティスト

前田翔矢

ベーシスト・作曲家・アレンジャー・サウンドコーディネーター・採譜
読みマエダショウヤ
別名義-
生年月日1989.7.1
出身地兵庫県・美嚢郡(みのうぐん)
座右の銘七転八起、七転八倒。

「エモーショナルでオーガニックなストレート」

歌が聞こえるプレイ。
ポップスにおけるベースプレイで重要な事は、主役を引き立て、感動を直に伝えられる事。
リズムとラインで音楽を支えます。

プロフィール写真 ©︎Shota Taniuchi

Two of us(U KISS)
歌モノとしてサウンドを確立させるためにボトムを支えることに重きをおく。
クリアなサウンドに映えるラインのベースプレイも入れています。
ベース本来の素直な音。

ベース:前田翔矢

作曲とアレンジ

ラストシーン(ましろさくら)
楽曲構成とアレンジで楽曲に緩急をつけた女性バラードです。

作曲・編曲・ベース:前田翔矢

ご挨拶させていただきます。

兵庫県美嚢郡吉川町(現在三木市)にて音楽や水彩画などが趣味の母、智子と厳格で神経質な父、秀明の次男として生まれる。
当時の家族構成は母、父、祖父、祖母、4つ年上の兄の4人。番犬のシベリアンハスキー犬、愛猫のペルシャ猫と暮らす。
幼少期にはエレクトーンや水泳教室、生花、空手、そろばん教室、着付け教室などを母の勧めで始めるもほどなく挫折。
代わりに祖父と畑仕事や釣りなどに没頭する。人生初のホールでのエレクトーン演目はミッキーマウスマーチ。
同時期、母の所有するテープレコーダーを使って寸劇や作曲をいくつも手がける。

母の英才教育過程でドラムを叩けるようになっていた兄の影響とヒステリックで極度に保守的な祖母の影響で13歳でエレキギターを手にし当時のJ-POPに陶酔する。

15歳で仲の良い同級生とギタリストとしてバンド活動を始めるも活動にイマイチ乗り気でないメンバーの代わりにギター、鍵盤、ドラム、ベースなどの別パートの練習を行いやる気をみせる。結果、自身はエレキベースを担当することになり、主に作曲を行う。

18歳で上京し総合学園ヒューマンミュージックカレッジベース科へ入学。
エレキベースを和佐田達彦氏(爆風スランプ、X.Y.Z.→A)BOH氏(BABYMETAL他)に師事。
在学中より様々なアーティストのレコーディング、ライブに参加する。
卒業後、音楽理論を松木恒秀氏に師事。

レコーディング実績

夢の待ち合わせ(中野悟朗)
グルーヴィーで粘りのあるベースプレイが聴ける作品です。
ロックな音作りでアンサンブルに馴染みます。

ベース:前田翔矢

ぼくというきみへ(春奈るな)
メロディアスな歌モノであっても、一定のパターンをベースで打ち出すアンサンブル構成。
コード感を支え、メロディーに対するベースオブリガードが随所に見えてくる作品です。

ベース:前田翔矢

前田翔矢 | M/A/F Creative Artist`s Blog

  1. 虚弱体質

  2. 【飯テロ】食と職

  3. 素顔のままで

  4. 無個性とエゴと協調性

  5. プロミュージシャンの価値

  6. 脱虚弱